●パイプ緑化システム

ハイドロカルチャーと配水パイプを組み合わせた立体緑化システムです。

パイプの配置次第で、上下・前後・左右と自由度の高い植物配置が可能なため、壁面緑化・屋根面緑化・上部吊り緑化など様々なシーンに合わせてご利用いただけます。

※ハイドロカルチャーは、粘土を高温で焼成した粒状の発泡煉石を、植え込み材として用いた水耕栽培です。園芸用土での栽培に比べ、清潔で育成管理が簡単です。

パイプ緑化システム 詳細

パイプ緑化の仕組み
パイプ緑化の仕組み

 「パイプ緑化システム」の特徴

■塩ビパイプを応用した水循環型の省力化緑化システム

■植栽基盤の必要なく、

 パイプの組み方次第でさまざまな形での緑化が可能

■カセット式なので植物の入れ替えも簡単

■屋外使用の場合は、台風時の避難も可能

■ソーラーパネルとの組み合わせで、

 自然エネルギーを利用した環境緑化も可能

■室内、屋外の両方で施工可能

設置事例

Contents